かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
♯01「ソレスタルビーイング」B-part
2007-11-24 Sat 03:21
はい、ちょっとご無沙汰してました、音虎です。
テストラッシュはキツい…。しかも一つ一つが高校とかの時とは比較にならないくらいに重い…。
と、ゆーワケで息抜きがてらにB-part行きまーす。
AEUの軌道エレベータ周辺上空でエクシアとヘリオン3機が交戦。

AEU兵「なんて機動性だ?!あんな機体が存在するなんて!」

いやいや、まだ幸運な方だと思うけど?
種シリーズだとアンタらザコは秒殺だから。丁度いい無敵加減>なんだそりゃだと思う。(笑)

更に3機が増援に駆けつける。

刹那「やはり…AEUはピラーの中に軍事力を…。」

なんかちんたらやってるなと思ったら、後でグラハム兄さんが言ってたように、
どーやら条約規定外のAEUの戦力をあぶり出すのが目的だったようで。
なるほどねー。
でもたった3機で条約規定以上になるのか?それともピラー(って何かよく分からないけど)の中にある時点でダメなのか?
どーせならそこまで説明してよグラハム。

増援により四方を囲まれ、距離を取られて撃たれるもんだからエクシア大苦戦。
あれ?コイツ弱いんじゃね?だがまぁそこは我らがソレビー>略すなに抜かり無し。
下にはロックオン兄さんが…

ハロ「ろっくん、ゾウエンセッキン!ゾウエンセッキン!」

ってハロぉぉぉ?!なんかコックピットにいるし!しかも微妙にデカい。宇宙世紀のサイズらしいですな。

ロックオン「ははははっ、こりゃさすがの刹那でも手を焼くかぁ。
       なら、狙うとしようか!行こうぜ!ガンダムデュナメスとロックオン・ストラトスの初陣だ!」

あ、軽いこの人。刹那が暗い分丁度いいわ、この飄々とした雰囲気。

ロックオン「デュナメス、目標を狙い撃つ!」

マルチロックオン→レインボービームの絶対無敵キラきゅんアタックではなく、
一応狙撃担当だけあって一発必中で仕留めていくロックオン。好感が持てますな。
ってか「ロックオンか!」って刹那…大丈夫かそれで…?(汗)打ち合わせしとけよソコ。
ロックオンの優しさで残った最後の1機>違は刹那が接近し撃破。

刹那「セカンドフェイズ…」
ロックオン「終了だ…。」

…ベタなんだけど戦闘体勢を解いてカメラアイが光ってパイロットがキメ台詞。
燃えます。


はい所変わって人革連の静止衛星軌道ステーション管制室。
Eセンサーに反応があり、またデブリかーみたいな余裕をオペレーターがブチかましていると、
なんとテロリストがEシールドに特攻をかけていた。
シールドの干渉でMSごと消滅するが、まぁテロリストがそんなコトでビビるハズもなく。
スクランブルが発令され、110時間ぐらいしか訓練してない新米を含める第三防衛隊を乗せティエレン発進。
人革連のお偉いさん達は自分達だけゾロゾロ避難。おいおいソコは全員避難させろよ。マジで大問題じゃないかこの国

リューミン「さすがスメラギさん。見事な予報ね。」

式典狙いのテロはありがちだけど、手段までちゃんと予報してるスメラギ姉さんは確かにスゴい。
でも紛れ込んだヤツが爆弾テロ、とかだったらどうするんだろ。
Wのヒイロとかだったらそれも難なく阻止出来そうだけど、OOのマイスター達はガンダムが無くてもスゴいヤツらなんだろうか?

とにもかくにも防衛隊3機だけでは間に合わず、ミサイルが放たれ絶体絶命。どうする人革連。どうする余裕ブッこきまくりのリューミン
そこへ颯爽と現れ、速攻ミサイルを叩き落とすキュリオス。
だが残った1機が今度は直接突っ込む。

アレルヤ「特攻?まったく、テロリストってのは!ティエリア!」

呼ばれて飛び出てヴァーチェ。

ティエリア「ヴァーチェ、目標を破壊する。」

あ、眼鏡かけて無いじゃん。と思ったのは私だけじゃないハズ。>どーでもいい
ヴァーチェはGNバズーカを構え…ってデカっ!1機打ち落とすのにデカ過ぎるだろソレは
砲身から容易に想像のつく極太のビームを放ち、哀れテロリストの駆るヘリオンは文字通り消し飛ぶ。

ティエリア「サードフェイズ…終了。」
ハレルヤ「やり過ぎだよ、まったく…。」

まったくもってその通りですな。


はい時間が経過しユニオンの経済特区日本。
件の事件についてのニュースが報じられ、更にそこへテロを未然に防いだと主張する団体からメッセージが届く。

「地球で生まれ育った全ての人類に報告させて頂きます。
 私達は、ソレスタルビーイング。機動兵器ガンダムを所有する私設武装組織です。
 私達ソレスタルビーイングの活動目的は、この世界から戦争行為を根絶することにあります。
 私達は自らの利益の為に行動はしません。戦争根絶という大きな目的の為に、私達は立ち上がったのです。
 ただ今をもって、全ての人類に向けて宣言します。
 領土、宗教、エネルギー。どのような理由があろうとも、私達は全ての戦争行為に対して武力による介入を開始します。
 戦争を幇助する国、組織、企業等も、我々の武力介入の対象となります。
 私達は、ソレスタルビーイング。この世から戦争を根絶させる為に創設された武装組織です。」

まぁこんなカンジ。総括するとズバリ、相当胡散臭い
大体こんなメッセージ流させていいのか国は。事の真偽も分からないのに。

コーラサワー「こいつらか!俺をこんな目に遭わせやがったのは!」

よかったじゃないか、元気そうでwww

リューミン「世界が、変わって行く。」
マリナ「戦争を戦争で解決させるだなんて…。」
グラハム「はははははっ!これは傑作だ!戦争を無くす為に武力を行使するとは!
      ソレスタルビーイング、存在自体が矛盾している!」
アレハンドロ「リボンズ、始まったよ。人類の変革がね。」

皆さん様々な反応を示しているワケだけど、グラハム、楽しそうだな、オイ。(苦笑)

アレルヤ「ハレルヤ、世界の悪意が見えるようだよ。」
ティエリア「人類は試されている。ソレスタルビーイングによって。」
スメラギ「それは、悪行よ。」

ソレビーのメンバーの反応も様々。
因みにスメラギ姉とティエリアは仲が悪いのか、この後の話でもスメラギ姉がティエリアの台詞にケチつけてます。
何かの伏線なのか、ただ仲が悪いのか。

ロックオン「始めちまったぞ…ああ、始めちまった!もう…止められない!
       俺達は世界に喧嘩を売ったんだ。分かってるよな、刹那。」
刹那「あぁ。分かっている。俺たちはソレスタルビーイングの…ガンダムマイスターだ。」

話噛み合ってねぇぇぇ!
キラきゅんはキラきゅんで質問には質問返し戦法で話噛み合わなかったけど、刹那は不思議ちゃんか!


ってなワケで、
コーラサワーは存分にキャラを発揮し、
グラハム兄さんは存分に喋り、
ビリーは髪型キモく、
ティエリアはやり過ぎ、
刹那は会話能力ゼロでお送りした第1話。
まぁ今のところ真面目にはやってるようなので安心して観てます。
取り敢えず使い回しの使い回しとか総集編やりまくりとか女難とかファイナルプラスという名の恥の上塗りだけはやめて欲しい。
それだけ。

次回もマイスター総出演で戦争介入!
乞うご期待!
スポンサーサイト
別窓 | OO のレビュー | コメント:0 | トラックバック:0
<<今日はまだこれだけ(笑) | 緋色の翼 | ♯01「ソレスタルビーイング」A-part>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。