かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE01「偽りの平和」
2006-06-02 Fri 01:48
どうも、香川で関西弁全開、音虎です。
どないやねん!とか言う人、なかなかいないので結構異質なカンジです。(苦笑)

さて、前にも書きましたが、結末が最初から分かってる話をレビューするという暴挙に出た当ブログ。
生暖かく見守って下さると嬉しいです。
最初はまず状況説明。
C.E70。
血のバレンタインと呼ばれる、地球連合軍によるユニウスセブンへの核攻撃により、地球プラント間の抗争が激化。
一気に武力衝突へと発展し、量で勝る連合と、MS開発など質で勝るザフトの膠着状態が続いていた…
という内容の、これから飽きる程聞かされることになるナレーションが流れ、
OP。
INVOKEかぁ、すっごい懐かしいんですけど。
まぁ夕方6時に流すのはどうかと思う画がチラッと目に入ったりするけど、
気にするな。俺は気にしてない。>それは続編の方の台詞だろ


中立国オーブのコロニー、ヘリオポリス。
昼下がり、公園でノートパソコンを操作する一人の少年の姿があった。
名をキラ・ヤマト。第一世代のコーディネーターである。
ファンゲットの為にスマイル
そこへ、カトウ教授が呼んでるぞ、と二人の友人、トールとミリアリアがやって来る。

キラ「またぁ?ったく、昨日渡されたのだってまだ終わってないのに…。」

えぇっ?!反応が普通だよ!普通の人間の反応だよ!
多分種デスのキラなら、

キラ「どうして人に頼るの…?他人に頼らないと出来ないって…悲しくない?」

って来るハズでしょ!あーもー調子狂うなぁ>お前が勝手に狂ってるだけだ
モニターに映るニュースが、カオシュンがザフトに襲撃されたと伝える。
本土のオーブの近くだ、と心配するミリアリアに、
オーブは中立だから大丈夫だ、とトールは言う。
その言葉を聞きながら、キラはかつての友人の言葉を思い出す。

「本当に戦争になるなんてことはないよ、プラントと地球で。避難なんて意味ないと思うけど…。キラもそのうちプラントに来るんだろ?」
あの頃からもうハゲてたなぁ、アスラン(しみじみ)
この頃から僕、可愛かったなぁ(しみじみ)

あの頃は、戦争になるなんて思ってなかった。
でも戦争は起こってしまった。
では、オーブが戦争に巻き込まれることはない、というのは?
その思いも同じ様に、いつか裏切られてしまうのだろうか?


一方港では、Gのパイロット達とその護衛のムウ・ラ・フラガを載せた艦が入港していた。
大丈夫、ザフトの介入は無い、と言う上官に、

ムウ「中立国でありますか…訊いて呆れますな」
上官のオッサン「オーブとて地球の一国ということさ」

中立国は戦争に関係無いと信じる民間人と、
中立といえども国自体は地球にあるとする連合軍。
オーブという国の在り方への、異なる二つの考え方が、その後のストーリーに大きく関わっていく。


そして、介入は無いとされているザフト艦では、
まさにその介入、つまりGの奪取が画策されていた。
オーブは中立故に、評議会からの返答を待ってから動いた方が、と主張するよい子のアデスちゃんと、
やだい、今すぐGが欲しいんだい!とだだをこねる、わるい子クルーゼちゃん>絶対違

クルーゼ「遅いな…私のカンがそう告げている。ここで見過ごせばその代価、いずれ我らの命で支払わねばならなくなるぞ。」

ってか、カンで軍隊を不法入国させたり港襲撃したり爆弾テロされたりしても困るんですけど。(汗)


キラ達が研究所に向かおうと車乗り場に向かうと、
そこで何やら騒いでいるフレイ達に出会う。
話を聞けば、フレイがサイに手紙を貰ったとかで、二人の関係がどういったものなのかと大騒ぎしている様子。
キラは内心、自分の知らないところで成立していた二人の関係に驚く。
と、後方から限りなく怪しい三人組(うち二人がサングラス着用)登場。

ナタル「乗らないのなら、先によろしい?(っつーか乗らねーならさっさとどけや!)」

と言われて譲り、詳細が明らかにならないままフレイ達も車に乗って行ってしまう。
呆然と見送るキラに、強敵出現だな、とからかうトール。

そんな、普通の時間が過ぎていく。

先程の軍人と思われる女性が言う。
「なんとも平和なことだ。あれぐらいの年でもう前線に出る者もいるというのに。」
俺あの上司苦手だな~ 俺に言うなって
平和の国、オーブでそんなことを思う方がおかしいのだろうか?


研究所に着くとサイとカズィ、そして見知らぬお客さんがいた。
あのお客さん、なんか怒ってない? よっぽど長い間待たされてんじゃないの?
ザフト兵達が新型艦のドックに侵入し、時限爆弾を設置している一方で、
これでもかというくらいに派手衣装のサイに手紙のことを訊けとキラに促すトール。
それにしても凄いセンス…


時間だ、と接近するザフト艦からクルーゼの合図
フフフ…ジャンケンで確実に負けない手…
それはパーでもグーでもチョキでもない、この手なのだよ
でジンが出撃し、
ドックでは爆弾が相次いで爆発。
新造艦の乗組員は殆どが爆発に飲まれ、
Gの搬入を急がせる為にマリューを呼びに行ったナタル、ノイマンが爆風で吹っ飛び、
研究所でも、隕石かとサイが言う位に激しい揺れを感じる。
まぁ冷静に突っ込むと、隕石は有り得ないけれども。(苦笑)


急ぎGを運び出す様子を、上から眺めるザフトのG奪取班。

イザーク「アレだ。クルーゼ隊長の言った通りだな。」
ディアッカ「つつけば巣穴から出てくるって?」
イザーク「やっぱり間抜けなもんだ、ナチュラルなんて。」

遂に迷コンビ登場。更に発見の報を受け、

ミゲル「了解。流石イザークだな、早かったじゃないか。」

と西川ちゃん>違登場。
直ちに奪取を開始し、倉庫外の三機をイザーク、ディアッカ、ニコルが、
倉庫内の二機をアスラン、ラスティが担当。
マリュー達も、中の二機を倉庫から遠ざけようと向かう。


一方、研究所内では人々が避難を始めていたが、
客人は何故か避難せず、あさっての方向へと走りだし、キラも彼女を追う。
やっとキラが追い付き、何してるんだよ、と言うと、そっちこそ早く逃げろと言い出す。
突然、爆発が起き、その爆風で彼女の帽子が取れ、顔がはっきり見えると、

キラ「おんな…の子?」
カガリ「何だと思ってたんだ、今まで!」
キラ「い、いや、だって…」
こっちの方がむしろ女の子に見える(笑)
こっちより(苦笑)
いいから行け、私には確かめなければならないことがある、と避難を拒む彼女を無理矢理引っ張り走り出すキラ。

カガリ「放せこのバカ!こんなことになってはと、私は…!」
キラ「大丈夫だって!助かるから!」

と、全く話が噛み合わない二人は、運命の場所へと走っていく。


工場区に辿り着いた二人は、繰り広げられる銃撃戦の中、横たわる二機の灰色のMSを目にする。

カガリ「やっぱり…!地球軍の新型起動兵器…!お父様の裏切り者!」

意味深な言葉を吐く彼女を連れ、キラはシェルターに辿り着く。

シェルターの中のオッサン「まだ誰かいるのか?!」
キラ「はい、僕と、男か女かよく判らない人もお願いします!開けて下さい!」
カガリ「おい!
オッサン「二人?もうここは一杯なんだ」
キラ「なら、一人だけでもお願いします!多分女の子なんです!
カガリ「多分ってなんだ!
見て下さい、ほら!パッと見、判らないでしょ! 失礼な!
シェルターに無理矢理彼女を放り込み、一人危険を顧みず別のシェルターに逃げる漢・キラ
(女の子には優しくしないとね キラ談)
逃げるついでにマリューを「後ろ!」とばっちり援護し、(女の人には優しくしないとね キラ談)

マリュー「来い!」
キラ「左ブロックのシェルターに行きます!お構いなく!」

と颯爽と立ち去ろうとするが、
マリューに「あそこはもうドアしかない」と言われ、仕方なく一方のMSにかなりの高さから飛び降りる。
そして銃撃戦の中でラスティが倒れ、
「ラスティ!」と叫び、怒りを露にするアスランは、弾が切れた銃を捨て、ナイフを構えてマリューに迫る。
着地に失敗しつつも、キラは撃たれたマリューを助け起こす。

そして二人は再会した。
戦争の象徴、MSの上で。

キラ「…?アスラン…?」
アスラン「…!キラ…?!」
アスラン、また後退してない?生え際
ほ、ほっとけ!(滝汗)
そして二人は別れ、キラは否応なく戦場に誘われた。


さて、女性にやたら優しいという、いきなりエロ魔人の片鱗を見せたキラ。
次回はアーマーシュナイダーを振りかざし大暴れ!
乞うご期待!
スポンサーサイト
別窓 | SEEDのレビュー | コメント:8 | トラックバック:0
<<PHASE02「その名はガンダム」 | 緋色の翼 | キラ伝説開始!>>
この記事のコメント
このころ私は・・・
カトウ教授がすべての黒幕で最後登場するに違いないって
思ってました~!
しかも、キラを限りなく応援してました。
懐かしい。
2006-06-02 Fri 23:02 | URL | 大豆 #-[ 内容変更]
コメント有り難うございます、大豆様
お久し振りです、大豆様。
この頃私は…
ガンダムしーど?そんなのやってるの?へ~。
でした…。(えー)
本格的に見始めたのは砂漠に降りてからなんです。
んで急いで友人からDVD借りた覚えがあります。
まぁ、私もキラを応援してました。だって可哀想で…。
でもカトウ教授がラスボスだとは思いませんでしたね…。
「アーサーがラスボス」説より盲点を突いた説かと。(笑)
2006-06-03 Sat 23:48 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
同じく私も...
初めまして。ひろのと申します。私もガンダムSEEDを見始めたのは砂漠のあたりからです。兄から「おもろいのやっとるで」と言われなければ興味も持ちませんでした。
兄に感謝。
2006-06-17 Sat 23:39 | URL | ひろの #oGYr1H2k[ 内容変更]
コメント有り難うございます、ひろの様
初めまして、管理人の音虎です。
そうですか~。まぁ砂漠から見ても何とかついていけますけどね、話に。
お兄様、グッジョブ(笑)
時々見に来ていただけると幸いです。そのうち更新すると思いますので(汗)
2006-06-18 Sun 15:56 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
SEEDは、
こんにちは。先日はブログに書き込みしていただき、
ありがとうございした!
レビューおもしろすぎですっ。画像にもコメントがついているんですね。どれが一番面白かったですと書こうと思ったのですが、どれもこれもおもしくて甲乙つけられませんでした。
実は、私、Destinyの小説を書いている身ながら
SEEDは、最後の三話しか映像で観たことがないのです。
(小説版は全部読みました)
というわけで、音虎 破ん治さんの楽しいレビューをみながらSEEDを堪能&学習したいと思います。
まず、キラは、エロ魔人ということを理解しました(笑)
2006-06-19 Mon 02:27 | URL | ゆりつき #VwWRwSIk[ 内容変更]
コメント有り難うございます、ゆりつき様
お越し頂き有り難うございます、ゆりつき様。
音虎です。宜しくお願いしますね。
なんでラスト三話だけ?!とツッコミ入れようと思いましたが、
小説をお読みになったなら、それで十分ですよ。
アニメはもう少しお粗末なカンジですが。(汗)
ただ今諸々の事情でレビュー中断中ですが、近日復活予定です。宜しくお願いします。
ってか、ここのレビューでSEEDを学習なさると、
確実にねじ曲がった見方しか出来ないようになってしまいますよ!(汗)
キラ=エロ魔人という図式然り。(笑)
まぁ私にはそうとしか思えないんですが。(爆)
小説で抱かれた印象を大事になさって下さいませ。
2006-06-19 Mon 10:57 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
レビュー中断中なんですか……。残念です。
復活を楽しみにしています。
DESTINYから見始めたため、私の中では
すでにキラは「ちょっと変わっている人」というキャラで
固定されていますから、もう怖いものは何もありません!
2006-06-24 Sat 23:03 | URL | ゆりつき #JVMtsf8c[ 内容変更]
すみません…色々忙しかったりDVDプレーヤーの調子がおかしかったり…。
「ちょっと」…「ちょっと」変わってる人なんですね。
じゃあ更に悪化するでしょうね(黒笑)
2006-06-25 Sun 10:53 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。