かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE46「真実の歌」
2005-09-07 Wed 21:35
どうも、ガンアクションでイキイキしてるアスランが、なんだか悲しい音虎です。
そんなことだから議長に「戦士でしかない」って言われるんだよ。
しかもアレ、殺してますよね?
不殺はどうした?!
MS戦以外はどうでもいいのか?!ハッキリしろ!

えー愚痴は以上です。今回に関してはもう言いません。

久し振りに「飛ぶ」アスランを見ました。撃ちまくってたし。
種割れしてデスティニーの腕を切断するのもカッコいいけど、
ナイフ構えて、ピョーンピョーン飛んできて「キラ?!」とか、
カガリに飛びついて押さえ込んで「女?!」とか、
同じくカガリに飛びついて「オープンボルトの銃を投げる奴があるか!」とか、
拘束から逃れようとして、ダコスタの仲間までやっつけちゃって「すみません!」とか。
ほら、アクション好きなんだろ?なんかあんまりカッコよくないけど。
…いや、銃が暴発した時はカッコよかったか。
「アスラン脱走」の時の跳び蹴りもカッコよかったなー。
あと実は手榴弾好きなのも知ってるぜ?

じゃ、レビュー行きます!>前置きの意味は?


レクイエムは破壊され、ジブリールはドラゴンボー○風に消し飛び、
メサイアにいる議長を含めた一同は安堵の様子。
だが、議長はプラント本国への攻撃を未然に防げなかった己を責める。
この被害は想定の範囲外?それとも?
いや、やっぱり範囲内だったんだろうなぁ。
犠牲はやむを得ん、ってサラッと言いそうだしね、議長は。


せっかくの休みなのに射撃訓練をするシン&レイ。
こっちは夏休み終わってブルーになってるってのにさ!>関係ないよ
微妙に下手なシンと、微妙に上手いレイ。
とそこにルナ登場。
あの伝説の命中率をまた見せてくれるのかと思いきや、
「せっかく休みになったのに、レイとばっかイチャついてんじゃないわよ!」とご立腹。
「シンに変な虫がつかないように」といつも見張ってるからね、レイは。
彼女VS母親みたいな。(笑)
…違いますね、はい違います。(笑)
生きているかもしれないメイリンと、アスランのこと。
だが、それをルナマリアがシンに話そうとしたその時。
シンの背後に霊の影が!怖ろしい!>レイだっつの

レイ「(ルナマリアさん?まさかウチのコによからぬ事を吹き込んでるんじゃないでしょうね?)」
ルナ「あ、やっぱりもういい。ごめんね。」
シン「ルナ…。」

確かこんな感じだったハズ。
え?違う?いや、こんな感じだったって、絶対。>おい
生きているかもと考えると辛い。
だが命令だったわけだし、疑いが晴れたわけでもない。
シンは悪くない、気にしないで。
シンに、そして後ろのレイにも聞こえるようにルナマリアは言う。
でも彼女、本当は自分自身に言い聞かせているのではないでしょうか。


ミネルバ組は暗~いのに、アークエンジェル組はすっごく明るいムード。

キラ「じゃあ、僕のやられたインパルスに乗ってたのも、そのシンって子だったんだ。」
アスラン「あぁ、そうだ。アイツが今デスティニーに乗ってる。」
キラ「ディズ○ー?
アスラン「いや、そうじゃなくて。」
キラ「あの…ネズミとかアヒルとかがいる?」
アスラン「だから違うって!」

アスラン「でもあの時は正直驚いたよ。まさかお前がシンに負けるとは思ってなかったからな。」

おいおい、シンを見くびり過ぎじゃないですか、アスラン。
ってか「驚いた」どころじゃなくて、「キラぁ~っ!!」って思いっきり叫んでましたけど。

キラ「あれは僕も、ザフトと本当に戦っていいのかどうか迷ってたから。
    カガリもいて、とにかく逃げ切りたいって思ってて。」

普通にやってりゃ余裕で勝てたって、そう言いたいのかよ、アンタは!byシン
思いっきり言い訳してますね、コレ。
あーでも、言い訳してるキラの方がまだ人間味あっていいかも。

アスラン「アークエンジェルも討たれて、ホント驚いたよ。」
     「でもこれではっきり分かったのかもな。これはおかしいって。」

ごめんアスラン、一つだけ言わせて。
お前の頭の方がおかしい

アスラン「彼らの言う事は本当に正しく聞こえる。」
キラ「だよね。それは解る。実際そうなんだろうし。」

彼らの言うことは正しい。
だが、彼らのやろうとしていることは人として間違っている。

アスラン「シンもそこから抜け出せないんだ、おそらく。
      アイツも夢があって、その為に頑張るヤツだから。」

シンに早く気付いて欲しい、そんなアスランの願いは届くのか?
と、届くかな…?(汗) あと4話なんですけど…。


一方、ミーアは精神的にボロボロの様子。
呆然としながら「静かな夜に」を歌うミーア。
だがそれはラクスの歌の方。
アップテンポの曲を歌う気分ではないからか、
それともラクスになりたいという願いの表れか。
だがその歌は次第にBGMとズレていく
「演じてもそれは所詮偽物に過ぎない」と表しているかのように。
そうです。そうなんです。決して製作側はサボってるわけじゃないんですよ
私はそう信じています。(笑←?)
そんなミーアにサラは言う。
「議長の為に頑張った者こそ本物のラクスだ」、と。
だからアレはラクスではない。
だからアナタはラクスだ。
だからアナタはミーアではない。


ミーアが頭抱えて「半分が優しさで出来てる頭痛薬を頂戴!」と言ってる一方で、>言ってない
アークエンジェル組はお出掛けの用意完了。
①メイリン(脱走兵)
②キラ(例のベルト服で真っ黒)
③ラクス(モノホン)
④アレックス・ディノ
さぁ!一番怪しいのだぁ~れだ!
………。
アスラン!何だそのカッコ!
また性懲りもなくサングラスか!
しかもアンダーは紫か!
怪しさ全開だよお前!
きっとアスランの半分は怪しさで出来てます

ラクス「またですの?あの格好。(小声)」
キラ「うん…。せめてサングラスだけでも取ったら、って言ったんだけど…。
   『サラに対抗するにはこれしかない』って聞かなくて…。
   …サラって誰?
ラクス「さぁ…?」


四人が出掛けていった後、
マリューさんがネオにお風呂へ連れ去られそうになったりするけどスルー。
…って出来るか!
ネオちょっと最近調子乗り過ぎ。一佐になったからって。
だいたいな、髪切れ!>そっちか


三人(アレックス除外)は楽しくショッピング…って、
途中からラクス、フード被ってないやん!
いやまぁ、被ってた方が怪しい場合もあるけど、
周りの人、普通気付くから。

キラ「そんなに怒らないで、アスラン。」
アレックス「怒っちゃいないさ。呆れてるだけだ。」

確かにラクス一味ののん気さには呆れるけど、
アレックス、アンタは武装し過ぎそして怪し過ぎ
職務質問受けずにはいられないよ、そのカッコは。
むしろコペルニクスの警官は何やってるんだこんな不審者放っといて。
そうやってアレックスの生え際が確実に後退に向かっていく中
ラクスファッションショー開催

ラクス「これはどうですか?」
キラ「うん、いいんじゃない?(飽きた)」
ラクス「どうでもいいみたいですわね…。」
キラ「いや、そんなわけじゃ…。」
アレックス「あぁ、どうでもいいさ!もう帰ろう、な!」
ラクス「あら、アスランもコレを着たいのですか?
アレックス「は?なんでそうなる…」
ラクス「では、まずはコレを着せましょうか。キラはこちらを抑えてメイリンさんはあちらを。」
キラ&メイリン「了解!
アレックス「うわっ、バッ…、やめ…!」

そんなアレックスの危機に「Are you OK ?」と赤ハロ登場。
英語が間違ってると噂の「I'm going to killed,Ms.Lacus」という手紙を携えて。

メイリン「なんか、思い切り罠ですね。」

でもだからと言って放っておける訳でもない。
増援を要請し、ラクスを帰らせて…なんて考えてたら、

ラクス「私も参りますわ。」
アスラン「は?」
ラクス「いずれ何処かで、ちゃんとお話しなければならないと思ってましたわ。」

そして大して生身の戦闘能力は高くないクセに、「皆いるし、ね」とキラはあっさり了承。
のん気&無責任なキララクのせいで、アスランの生え際は更にピンチに。


結局四人は手紙にあった場所に乗り込む。
やっぱり危ないから、と最初にアスラン突入。

ミーア「アスラン?!アスラン、あなた生きて…」

アスランの生存を喜ぶミーアだが、彼女にアスランは銃を突き付ける。
「最後のチャンスだ」と。
ラクスを殺してしまえば、ミーアは本当の自分を殺すことになるから。(かも)
そしてラクスは手を差し伸べる。
「私と一緒に参りましょう」と。
だがミーアはそれを拒否し、「アレはあたしよ」と叫ぶ。

ミーア「あたしがラクスよ!
    だってそうでしょう?!声も、顔も同じなんだもの!あたしがラクスで何が悪いの?!」
ラクス「名が欲しいのなら差し上げます。姿も。
    それでもあなたと私は違う人間です。それは変わりませんわ。
    私達の誰も、自分以外の何者にもなれないのです。
    でも、だからあなたも私もいるのでしょう?ここに。
    だから出逢えるのでしょう?他人と、そして自分に。」
    「あなたの夢はあなたのものですわ。それを歌って下さい。自分の為に。
     夢を他人に使われてはいけません。」

なんか久し振りにラクスの言葉が解り易いので補完ナシ。
そこから銃撃戦。
アスランは月の重力を生かして高ジャンプ…ってそれにしては低いか。
地球であの位飛んでたし。
あれ?じゃあ元からあれだけ飛べる…月の重力はどうなってるの?!
白兵戦で大活躍のアスランとは逆に、銃に関しては相変わらず無能なキラ
ただ構えてるだけ
のクセにネオが助けに来たら超強気
「遅いです、ムウさん」て。ちゃっかり「ムウ」だし。
いや、むしろ一番のちゃっかりはネオのヘルメットの羽マークだよ!
何時付けたんだよ!
そんなことにツッコミ入れてる間に、
ミーアはラクスを庇って打たれ、クルクル回って倒れる。
早い!呆気なさ過ぎるよ!
「忘れないで」。「ちゃんと会いたかった」。
ミーアはやはり、自分の存在を誰かにちゃんと認めて欲しかっただけ。
ミーアの死、そして生は四人にちゃんと届くはず。


次回、あと4話だってのにミーア特集?!
いや、して欲しいけど、ぶっちゃけストーリーの方もしっかりやって
お願い。

キラ「コレ、泣くトコだよね…。でも僕、この人のコト全然知らないんだけど。(汗)」
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:0 | トラックバック:10
<<祝!10件トラックバック | 緋色の翼 | シン、誕生日おめでとう!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


最近、ステラの前で取り乱したセネル(CV:鈴村健一)を見てシンだと思ったテイルズファンは→こちらカガリにあいつを頼まれた全国のS-Dファンの皆様さっそく悪く言っちゃうと感想?行くかもしれない・・・。 …
2005-09-07 Wed 21:41 CODY スピリッツ!
 B級感溢れるシナリオがミステリアスで素敵な回。 まず冒頭では、前回の戦闘終了後のまとめ。 ビーム偏向コロニーが全部で5つあった事実にデュランダル議長以下が驚く。その程 …
前大戦の末期、ドラグーン攻撃で消滅したと思われたジブリールだったが・・・ …
2005-09-07 Wed 23:08 【T】 Tsukasa♪'s Blog!
今回はみんなの私服が(-_-;) ミーア かわいそう( ´△`) でも、死んでないんでしょ? ラクス 心が広いな(´▽`*) キラ 負けたのは ストライクフリーダム のためでしょヽ( ´ー`)ノ アカツキ がバックのカット(゚∀゚)bイイ! アスラン どんだけ強いんだよコイ. …
2005-09-07 Wed 23:56 にんじゃハムの本村
ミーアがクローズアップされていました。彼女は議長の理想とする世界の、現時点での1つの象徴だったと思います。ラクスはミーアに幾つかのものは差し上げますと言いました。しかしミーアが本当に欲しか …
2005-09-08 Thu 02:56 kasumidokiの日記
うすた好きと謳っている以上いつかはやってみようと。でも、自信もなく後回しになってましたが今週ついに…恐る恐る逝ってみましょうかね、感想へ… …
2005-09-08 Thu 07:37 木下クラブlog
サブタイは「真実の歌」。もうツッコミどころ満載の46話です。以下はツッコミばっかりの感想ですがどうぞ。  …
2005-09-08 Thu 10:51 Sakura*Blog**
ガンダムSEED DESTINY46話 真実の歌(`・ω・´)ビデオやDVDでご覧のかたネタバレ注意で~す■前説議長語りっぱなしだねミネルバ・・・凄いんだってね( ´_ゝ`)フーン議長議長議長議長議長悪っ!!どんなに優しく微笑んでもこの顔にしか見えんいまさら射撃訓練!?ふてく …
2005-09-08 Thu 11:32 けいとこの腹黒日記
昨日よりちょっと落ち着いたので、ミーア以外の感想です。こちらはほとんどが愚痴です。アークエンジェル側、特にメイリンとキラに非常に厳しめです。アークエンジェルファンの方 …
2005-09-08 Thu 16:44 暁の空
そこにいるラクス、事実としてのラクス、役割としてのラクス、ミーア・キャンベルのラクス、大衆のラクス。 …
2005-09-09 Fri 01:24 ~SoSeGu~
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。