かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE43「反撃の声」
2005-08-15 Mon 02:51
どうも、めでたくラジオ大阪が聴けるようになって、
スィートイグニッション&ラジ種デスと、週末が鈴村健一に染まりつつある音虎です。
しかもいきなりメール採用されました。わーいわーい。
鈴村さんが私のメールを読んで下さったんですよ!わーいわ(強制終了)

いかん、話が別方向に行くところだった。(汗)
今回、イザーク&ディアッカ&シホがちょこっと登場。
下の記事書いた直後だから、ちょっと嬉しかったです。
じゃ、レビューに参りましょう。


ラクスに「さっさと乗らんかい!」と目で言われ、>違
怯えたアスランは、身体を引きずってジャスティスに乗り込む。
マードックからその報告を受けて、彼のことを心配するマリュー。

マリュー「あの身体で?!無茶よ!やめさせて!」

だがそこには既にラクスの姿が。

ラクス「どうぞ、彼の思う通りに。(ニッコリ)」

お、鬼だ…。
絶対傷開くよ、アレ。


戦場にはザクをいたぶるドム三機。

誰かさん「オラオラ、下がんな、下がるんだよ!」
誰かさん「そう言うなら脚を撃つな。」
誰かさん「ははは。」

…この雰囲気、怪しくない?ヤバくない?
戦うことを楽しんでますよ?
…ま、いっか。


一方、颯爽と助太刀に現れたネオは、ミサイルちゃんとミネルバに当ててます。
でもその直後に被弾。
カッコいいんだか悪いんだか
仕方なくアークエンジェルに着艦しようとしたら、
サイクロプスの存在を知らせに行った時の思い出がフラッシュバック。

ネオ「そうだ、あの時…。あの艦長に『どっかのバカ』って言われたんだった…!」

そっちか!ってゆーかなんで知ってんの!
いや、勿論嘘ですよー。
あーでもこれでネオ=ムウ決定か…。
まぁ「似てるだけで別人です」みたいな展開よりはマシだけど。
そもそも、あのまま、死んだままにしといて欲しかった。
あの感動を返してよ。(結構本気)


さて、キラが雑魚相手に大暴れしているところにシンが再襲来。

キラ「くっ、またか!」
シン「ふん!調子に乗ってられるのも今だけだ!行けえっ、レイ!
レイ「…俺はポケモンか?

レイの駆るレジェンドを見て、

キラ「あの機体…!」

とプロヴィデンスを思い出すキラ。
レジェンドはドラグーンのビームを集中させ、
ビームシールドを構えたフリーダムを弾き飛ばす。

レイ「今だ、シン!撃て!」

デスティニーがフリーダムをロックオンしたその瞬間、

アスラン「やめろ~!」

と、颯爽と∞ジャスティス登場。
遂にアスランの出番ですよ!
傷、まだ開いてないか?大丈夫か?
頑張れ!
今度こそヘタレの汚名返上だ!

アスラン「やめるんだ、シン!」
シン「なんで…?そんな…!」
アスラン「自分が今何を撃とうとしているのか、お前本当に解っているのか?!」

討ったはずの相手がまた生きていることに驚きを隠せないシンと、
必死にシンを思いとどまらせようとするアスラン。
頑張れアスラン!
声がちょっと震えてるけど!

アスラン「思い出せ、シン!お前は本当は何が欲しかったんだ?!」

誰かを守る為の力。ただそれだけが望みだったはず。
だが今となっては、その望んだはずの力が、誰かの何かを奪うモノになろうとしている。

アスラン「オーブを討っては駄目だ、お前が!」

大切なモノを奪われる気持ちを知っている者が奪う側になってはいけない。

だがそんなアスランの声もシンにはまだ届かない。

シン「何を言ってるんだ、アンタは!
    何も知らないクセに!裏切り者のクセに!」

アスランに斬りかかるシン。

アスラン「シン!少しは自分で考えろ!
      他人から与えられた答えばかり信じるのがお前の悪いクセだ!
      だいたいな、お前ってヤツは…」
シン「うるさい!アンタは考え過ぎなんだよ!だからハゲるんだ!
アスラン「…ピキーン

遂に種デス初の種割れアスラン。
擦れ違いざまにデスティニーの腕を破壊。

アスラン「俺はハゲてなどいない…!絶対に!」

この力は破壊の為の力ではない。守る為の力。
…いや、毛根を、じゃなくて。キラとかカガリとかシン自身を守る力だって。


一方シェルターに向かうのを拒むユウナは、
逃げ出したものの落下して来たMSの下敷きに。
し、死んだのかな…。まさか…ね。
スティングだって同じ様にあっけなくやられて、
「死んだのか?」と噂されても結局は生きてたわけだし。
あ、だからスティングと同じ様にユウナもデストロイに乗るかも!>んなアホな


一方でジブリールはユウナをあっさり切り捨てて、セイラン家のシャトルに搭乗。
「ジブリールが乗ってるかも」とカガリはムラサメを、タリアはルナマリアを派遣。
ん?ルナマリア?…もしかして…。
…ま、まさかね!(汗)
インパルスに乗って当たるようになったし!
「私も赤服なのよ」って言ってたし!
飛んでいくシャトルを懸命に追うムラサメだが、あと少しのところで届かない。
そこに我らのインパルス登場!
さぁ、狙いを定めて…。
………。
ぜーんぜん当たらなーい
かすりもしなーい
や、やっぱり…!orz
よかったね、ジブ君。ルナマリアで本当によかったね!
ちっ。レイだったら絶対当ててたのになぁ。
アタリクジ引きやがったか…。
…いや、ルナマリアだけに「ハズレ」クジか?>全然ウマくないから


一方ブクブク潜ってったアークエンジェルに旗艦を撃沈されたミネルバは、
もうオーブと戦う意味は無いとし、ザフトの撤退を決める。
タリアは「本当の目的はオーブを討つことではない」と言い、
カガリは「撤退するなら追撃はしない」と言う。
あーこの人達が軍を指揮しててよかった
議長とユウナだったら今頃…。


ってことでアスランとキラに圧されてたシンとレイも撤退。
アスランは気を失い、ジャスティスごと落下してしまうが、キラがばっちりキャッチ。
アークエンジェルに戻ってアスランを運び出してヘルメットを取ると。
アスラン血まみれ

アスラン「…キ…ラ…ァ…。」
キラ「うわあぁぁぁ!
アスラン「痛っ痛いって!やめろ!殴るな!ぐはっ!…ガクッ」
キラ「…!アスラン?!ストレッチャーを!医療班を早く!」


キラがアスランの顔が怖過ぎて思わず殴ってた頃、(嘘)
ネオとマリューは甲板でイチャイチャ
ネオは自分の肩書きを喋り出す。

ネオ「…のハズなんだがな。なんだかちょっと自信が無くなって来た。
    アンタを知ってる。ような気がする。」

ふーん。まだ思い出さないんだ、ふーん。
で、

ネオ「アンタが苦しいのも分かるが、俺も苦しい。…俺もここにいていいか?アンタのところに。」

へーえ。しかも抱き締めるんだ、へーえ。


倒れたのが半分はキラのせいかもしれない(嘘)アスランが目を覚ます。

メイリン「大丈夫ですか?!」
キラ「って言わない方がいいよ、アスランには。絶対、大丈夫って言うから。」
ラクス「そうですわね。」

そうですわね(ニッコリ)」じゃないから!
ちょっとはアスランの「身体」のことも心配してよ、二人共!

アスラン「本当に大丈夫だ…。」
ラクス「早くしっかりなさって下さいな。
    あ、因みに私は全く悪くありませんわ(汗)。あなたが決めたことなのですから。」
キラ「そうだよ(汗)、何時までも倒れてるなんてだらしないなぁ。」
アスラン「キラ…お前…誰のせいで…」
キラ「あ、TV点けていい?(汗)カガリが演説するんだ。」

カガリ曰わく、「取り敢えず意志を示す。後はそれからだ。」とのことですが、
まだ前置きしか言ってないのに電波ジャック。(泣)

ミーア「私はラクス・クラインです。」

途端に部屋中に立ちこめるラクスの殺気

ラクス「ではキラ、私も参りますわ。」
アスラン「ラクス?!」
ラクス「大丈夫ですわ、アスラン。私も覚悟が決まりましたから
    必ずやこの手で葬って差し上げますわ…!
アスラン「いやそっちか。違うんだ、ミーアは議長に利用されているだけで…」
ラクス「分かっていますわ。ですから、議長の方を、ということで。」
アスラン「あ、なるほど。ってダメだろそれも!」


取り敢えずラクスはキラと共にフリーダムでカガリの元へ。

ラクス「あの方の姿に惑わされないで下さい。私はラクス・クラインです。」

ラクス必殺・電波ジャック返し
ってかそんなに簡単に電波ってジャック出来んの?

ギル「!けほっけほっ。彼女が何故オーブに?」

飲んでたウイスキーを驚きの余り噴き出す議長。(嘘)
だよねー。まさかラクスがジャスティスに乗って地球に降りるなんて思わないもんね。


さて次回。
ラクス「私が本物のラクスですわ。」
ミーア「いーえ、私こそが本物のラクスですわ。」
ラクス「皆さんならお分かりになるとは思いますが、私が。」
ミーア「何言ってるの、とにかく私が。」
なんてことにならないでしょうね。
ってか最初に話してたカガリの立場は?なんか可哀想…。
他にもユウナの安否とか、
イザークが叫んでる理由とか、
ディアッカが何故予告にいないのとか、
かなり気になることが盛り沢山の次回。

乞うご期待!
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:2 | トラックバック:5
<<「vestige-ヴェスティージ」購入成功! | 緋色の翼 | 俺の出番はまだかぁっ!>>
この記事のコメント
TBありがとうございます。
>シン「ふん!調子に乗ってられるのも今だけだ!行けえっ、レイ!」
>レイ「…俺はポケモンか?」
めちゃめちゃウケました!!!考察とつっこみがちょうどいいかんじで楽しく読ませていただきました。
いろんな記事を読んでて、「思い出せ、シン!お前は本当は何が欲しかったんだ?!」との問いに、愛とか家族とか書いているブログさんもありましたが、私は音虎さんの
「誰かを守る為の力。ただそれだけが望みだったはず。」が正解のような気がします。私が考えつかなかった答えにめぐりあえてなんかスカッとしています。次回の感想も期待しています。
2005-08-17 Wed 20:47 | URL | blue18 #-[ 内容変更]
>blue18様
コメント有難う御座います!
>つっこみと考察がちょうどいい感じ
実は、もうちょっとつっこみはキツくてもいいかな、と思ってます。
考察は…あまり深くすると脚本の問題点が浮き彫りになるので、抑え気味にしてます。
批判ばっかりになると面白くないですから。(苦笑)
有難う御座います、次回も頑張ります!
2005-08-18 Thu 13:07 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


最近、ジェットストリームアタックを再現したくてドムを3体買ってしまった全国のS-Dファンの皆様!さっそく感想に行くしかないじゃないか! …
2005-08-15 Mon 12:59 CODY スピリッツ!
キラ 「来てくれたんだね ナスラン」 コイツゥ( ^∇^)σ)∀`) アスラン (ん?パイロットスーツの色か)(-_-;) AAの人々 ムウ ミネルバ に突っ込んでいった~!Σ( ̄□ ̄;) 記憶まだ戻ってなかったのね(-_-;) アスラン 普通に戦えたのは ナスパワー(´▽`*) キ …
2005-08-16 Tue 16:31 にんじゃハムの本村
恐ろしいことに録画を失敗しました(泣)。鈴村さんの演技、すごくよかったから何回か聞こうと思ってたのに!(そこか)というわけで今週は1回しか見られなかったため、感想は簡易版です。しかも一部を除き相変わらず愚痴ばっかりです。そういったものが嫌いな方、アークエ …
2005-08-16 Tue 19:17 暁の空
ハイサイ!(^_^)!さて、ドンドン感想なんかを書いていきますよ~♪・前フリインフィニットジャスティス格納庫よりスタート!途中は前回の簡易総集編でしたので、感想は割愛します~♪インフィニットジャスティスの発進シーンが追加されてましたねアスランの出撃に驚くアー …
色々あってレビューが出遅れました。とほほ。今回のサブタイは「反撃の声」。普通「反撃」と使っている側が正義になりますよね~…(鋼だとエドたちが行動開始する回のサブタイが「反撃ののろし」だったし)とサブタイからすでに遠い目になりながら見ておりました。 …
2005-08-18 Thu 10:04 Sakura*Blog**
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。