かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE42「自由と正義と」①
2005-08-08 Mon 02:21
またアスランを責めまくるラクスが見られるのかもという淡い期待。
それを見事に打ち砕かれた音虎ですどーも。
なんだよアレ!
あんなのラクスじゃない!
優しいラクスなんかラクスじゃないもん!
>えー
でも皆さん安心して下さい。>え?
当ブログではあくまでラクスは黒く、邪悪なカンジでいきたいと思います。
勿論、アスランはヘタレなカンジで。(笑)
じゃ、レビュー、行くぜ!


オーブ軍服を着用したアスランが、メイリンと共にブリッジに登場。

アスラン「もう大丈夫です…。CICに座るくらい…出来ます…。」

ぜんっぜん大丈夫じゃなさそうなんですけど。
身体も心もボロボロ。
要介護Lv.3ぐらい。
ほら、隣の赤髪の女の子、介護ヘルパーなんでしょ?>違
そんなアスランは、介護なんかいらんわボケ!と、ドックに戻るようメイリンに言い聞かせる。

メイリン「大丈夫ですから。私大丈夫ですから。だから置いてかないで下さい!」

やべ、可愛いよメイリン。どーしよ。
いや、騙されないぞ?!多分アレだ、
「金髪のオンナが戻って来る前にGet作戦」
なんだろ?!いやー女って恐ろしい…。(女性の方、嘘です!そんなこと思ってませんから!/滝汗)


一方、マリューさんもネオを降ろしてます。

ネオ「なんだ?どういうことだよ?」
マリュー「もう怪我も治ったんでしょ?ここに居るとまた怪我するわよ。」
     「あなたはムウじゃない。ムウじゃないんでしょ?」
ネオ「いやでも、スカイグラスパーって。(汗)
    せめてムラサメにしてくれよ。これじゃ戦場生き抜けねーよ。」
マリュー「うるっさいわね!ムウじゃないくせに!

ささやかな嫌がらせをするマリューさん。>嘘


一方デスティニーと交戦中のアカツキ。

シン「チッ!なんだよコレは!ビームを弾く?!」

そうだよねー。非常識だよね、こんなの。
そうと分かっててもビーム兵器のみ搭載のMSで立ち向かうシン。
無謀だなー。でもそんなシンが好きです。

シン「アンタが大将機かよ!大した腕も無いクセに!」

いや、結構カガリ頑張ってると思うけど…。
そういや種割れしないのかな、カガリ。してもあんまり変わんないけど>酷

その戦闘を目の当たりにしてアスランは思わず叫ぶ。

アスラン「デスティニー?!シン!!」

そっちかぁぁぁ!
そしてビームブーメランでアカツキの腕がもげてやっと、

アスラン「カガリ!」

遅いよ!ってかなんでビームでもげるの?ミラーコーティングはどーなったの?
そんな疑問なんか無視して更に別方向からビームブーメラン。
カガリ絶体絶命。
メイリンが密かに「シン、グッジョブ!」と思った瞬間!
天からストライクフリーダムが登場。
大気圏突入の際、またジャスティスと手、繋いでます
ラクス相手だからまだいいけど。
あの夫妻だったらお姫様だっことかもさせそうでコワいけど。

シン「フリーダム?!なんで?!…なんで!!」
カガリ「キラ?!キラか?!」
キラ「うわ、スゴいね、そのMS。それってカガリの趣味なの?」
カガリ「ちーがーうー!ってゆーかお前も関節金色じゃないか!むしろルージュはどうした?
キラ「ここは僕が引き受ける。カガリは国防本部へ!」
カガリ「おい!
キラ「マリューさん、ラクスを頼みます!」
カガリ「ラクス…?じゃなくて無視するな!

二丁のビームライフルを連結して、二連ビームを食らわせデスティニーを吹っ飛ばし、
デスティニーのプラズマビームを胸部のカリドゥス複相ビーム砲で相殺。
シン、完全に新装備の実験台にされてます。
シンはアロンダイトで斬りかかるが、ビームシールドでバッチリ防御され、
3WAYクスィフィアスレール砲をモロに食らってしまう。

シン「これがビームだったらもう終わりって!そう言いたいのかよ!アンタは!」

むしろ私が言いたいから!ビームだったらどーするの!キラはね、いざとなったら、

キラ「あなただけはっ!」

って殺しにかかるから。気をつけて!
それでシンはすっかり頭に血が昇ってしまうが、そこへ突然通信が。

レイ「シン、帰投しろ。」

見ると既にバッテリーは危険域。

レイ「命令だ。奴に勝ちたければ一旦戻るんだ。」

そう言われてシンは渋々帰投。
キラは唖然として見送る。

キラ「…薬切れ?

違うって!


その頃、地上ではドムトルーパーが大活躍。

誰かさん「やはりうっとうしいな、地球の重力は。」

なんかシブいな、このメガネのオッサン。名前知らないけど。ゴメン。
んで、

誰かさん「ラクス様の為に!」

と「ジェットストリームアタック」。
これね、私、元ネタ見てないんで、どうにも評価しづらいです。
取り敢えず、三機縦に並んで爆走してとにかく撃つ、でいいのかな。…分かんない、次!(汗)


国防本部へ着いたカガリはユウナをボコりまくり

カガリ「国を守ろうという気持ちは同じだと思っていたのに!」

そう。そうなんですよね。ユウナなりに、結構国を守ろうとしてたんですよね。
まぁ結局バカでダメだったんですけど。>酷


一方アークエンジェルはミネルバと一騎打ち。
ミネルバのミサイルが迫り、着弾するかと思いきや、直前で何者かが迎撃する。

ネオ「スマンな、余計なマネして。
    でも俺、ミネルバって艦、嫌いでね。
    大丈夫。アンタらは勝てるさ。なんたって俺は不可能を可能にする男だからな。」

出たー「不可能を可能に」。
これさ、絶対、
「アンタのコト、まだ思い出せないけど、なるべく思い出せるように頑張るからさ。」
「ううん。アナタが側に居てくれるだけでいいの。」

みたいなカンジじゃないの、最後は!
うわー…自分で書いててめちゃくちゃ恥ずかしい…。(赤面)


シンは補給を済ませ、レイも二人で出撃する気マンマンだが、一緒に出撃しようとするルナマリアには、

レイ「ルナマリアは残れ。命令だ。気を散らせばシンは敗ける。今のアイツにお前は邪魔だ。」

キツっ!必要以上にキツっ!
何だコイツ。権限得たら調子に乗るタイプ?


さ、ここで一旦終了です。
当ブログ始まって以来、初の二本立てレビューです。
いやまぁ、ただ単に字数がピンチなだけですが。
さ、②の今回のメインイベント行きましょー。
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:0 | トラックバック:2
<<PHASE42「自由と正義と」② | 緋色の翼 | PHASE41「リフレイン」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


キャストクレジットの一番最初に鈴村さんが出てくることにほっとしたため、今週はなんとか感想が書けそうです(泣)。やっぱり先週は総集編で、アスランパートとキラパートが流れたからシンが3番目にきただけだったんですね。エンディング見た瞬間、大騒ぎをしていたら、弟 …
2005-08-11 Thu 02:26 暁の空改め焔の扉?
本当にこのノリで終わるのかー? と言い続けながらの鑑賞となりました。そして「ドムトルーパー」。覚悟はしてたけど…あああorz。 …
2005-08-11 Thu 10:08 Sakura*Blog**
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。