かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE34「悪夢」
2005-06-12 Sun 16:00
どうも、うっかり電車で正露丸臭プンプンのオバ様の横に座ってしまった音虎です。
アレはムリですね。耐えられません。
あと、背広のタン○にゴン臭が激しいオジ様も。

・ここで突然ですがお知らせ
<このブログに気さくにもトラバして下さっている方々へ>
なんだ音虎 破ん治とかいうヤローはトラバも返さねーのか、とお思いでしょうが、
もう少しお待ち下さい。ロクにPCも触れず、携帯から記事をUPしている状況なんです。(泣)
必ず、必ず返しますので。
お許し下さいませ。

遂にキラをシンが倒した今回。
大事件だよ兄さん!>誰
え?むしろあの爆発で生きてるキラの方が大問題
…な、何言ってるんですか。何で生きてるって…。
じゃ、レビューいきま~す。(汗)


議長から示された世界の敵。
そのロゴスに関わりのある者のリストが流される。
その中にはセイランの名も。
カガリは言う。
「関わりの無い国などあるか」と。
それだけ多くの国の裏側に浸透しているロゴスを、敵として示した議長。
ロゴスに関与しているとされた国の高官と、
ロゴスを敵として非難する、その国の民衆。
国と人民の乖離。
国は人無しでは成り立たない。
「それ」が議長の狙いなのだろうか。

放送を受け「オーブが心配」と言うカガリを見て、
「戻りましょう」とキラ。
やっぱりこの艦の決定権はキラが持ってるんですね…。

キラ「今までにない何かが動き出そうとしている」

議長が遂に本格的に動き始めたことに何かを感じ取ったキラ。
だが、そんな彼に議長の影は間近に迫っていた。


多数のザフト軍に襲われるアークエンジェル。
何故?
混乱するアークエンジェルクルー。

ノイマン「どうやら完全に包囲されているようです。」

普通なら絶望的な状況。
それにフリーダムが単独で、あくまでも不殺を貫き立ち向かう。
だがこれでは一斉攻撃には対応しきれない。
「直撃許可を」という馬場。
だがそれに、「討たせるのが目的かもしれない」とキラ。
直接命を奪おうものなら、それこそ相手にこちらを討たせる口実を与えてしまう。


アークエンジェルを討てと指令を受け、やっぱり大騒ぎのアスラン。
「ロゴスを討つのとアークエンジェルは関係ない」と。
いつまでもアークエンジェルを、「かつての」友を討つことに躊躇し続けるアスラン。
そんな彼にタリアは言い聞かせる。
「時と共に状況も人も変わる。あなただって変わったんでしょう?ちゃんと今を見て!」

自分は既にザフト軍に戻っているというのに。
彼らとはもう違うトコロに来てしまったというのに。
アスランはザフトに、いるべき場所を見つけられない。


エンジェルダウン作戦に加わるミネルバ。
ジャミング弾発射の後、ミサイルを浴びせるミネルバ。
だが名手ノイマンは山岳地形を利用しやり過ごす。
するとなんと前方の山陰からミネルバが。
至近距離で放たれるトリスタン。
マリューまでもがダメだ、と思った瞬間、
ノイマンは艦を右側に90°回転させ、砲撃、衝突を回避する。
今回の影の主役ですよノイマンは。
360°バレルロール程じゃないけど、相変わらずスゴいです。
ホントこれからの時代、一艦に一人アーノルド・ノイマンですね。(笑)

だが、アークエンジェルの反撃はミネルバに当たらない。
いや、当たらないのではない、当てようとしないのだ。
タリアはその一貫した志に感心したのか、国際救難チャンネルを通し、
投降すれば船員の命は保証すると呼び掛ける。
命令は撃破なのにも関わらず。

だがその呼び掛けには応じられない。

キラ「カガリをオーブへ。それを第一に。」

確かに、アノ議長のことだからね、命の保証なんか有って無いようなモンだもんね。
…ん?でもオーブに戻って何する気なんだろ?
戻れば国家元首をさらった犯罪者じゃなかったっけ。


アークエンジェルへの攻撃もいよいよ激化し、フリーダムは援護に向かおうとする。
が、その行く手にインパルスが立ちはだかる。

シン「逃げるな!」
キラ「くそっ、アークエンジェル!」
アスラン「シンよせ!キラ!」

…ん?なんか最後の方に雑音が>酷

フリーダムは仕方なく応戦するが、その正確無比な射撃をインパルスは次々とかわしていく。
シンの頭の中にはレイの言葉が蘇る。
「フリーダムは絶対にコクピットを狙わない」
狙うとすれば、メインカメラや武装の集中する箇所だけ。
そこにさえ気を付けていれば。

インパルスはシールドをフリーダムに向かって投げ、それを撃つ。
その跳弾がフリーダムの左肩をかすめる。

負けじとフリーダムもインパルスの頭部を斬り落とすが、
直後、コアスプレンダー、チェストフライヤー、フォースシルエットが分離。
他を犠牲にしながら、コアスプレンダーがフリーダムに突撃。
吹っ飛ばされるフリーダム。
その後すぐに、呼び出しておいた新しいチェストフライヤー、フォースシルエットと合体。

シン「あんたがステラを殺した!止めようとしたのに!」

フリーダムはコクピットの下を狙うが、チェストフライヤーとレッグフライヤーが分離。
振られたビームサーベルが虚しく空を斬る。

シンはミネルバにソードシルエットの射出を要請。
シルエットを交換するかと思いきや、そのままの状態でビームブーメランを使用。
フリーダムは吹っ飛ばされる。


一方、アークエンジェルはもう少しで海に到達しようとしていた。
潜ってしまえば。
潜らせてしまったら。
ミネルバはアークエンジェルが海に潜ってしまう前にとタンホイザーを発射。
放たれた陽電子の流れはアークエンジェルへと伸び、水面で大爆発を起こす。

直後、インパルスの対艦刀にフリーダムは貫かれ、核爆発を起こし、爆散。

シン「やった。ステラ…やっとこれで…!…ははは…。」

壊れたように笑いながらも、何故か涙を流すシン。

殺したから殺されて。殺されたから殺して。
その終わり無き連鎖に巻き込まれているシン。
きっとそれこそがこの世の「悪夢」。

いや、むしろ討たれても伐たれても生き返るキラの方が悪夢かも。
いや、まだそうと決まったワケじゃないですからね。(汗)

シン「これでようやく俺も完全に主人公だ!やったよ、ステラ…!」

アスラン「キラぁ~!!
      …なぁ、嘘だろ?またどっかで逢えるんだよな?キラ…。
      『やぁ、久し振り、アスラン。』って。他人の婚約者横取りして。」


さぁ次回、フリーダムを討ったシンはご褒美にデスティニーを手に入れるのか?
アークエンジェルは無事なのか?
ってか縛られたままで放置されてたネオはかまってもらえるのか?
乞うご期待!
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:2 | トラックバック:4
<<PHASE35「混沌の先に」 | 緋色の翼 | PHASE33「示される世界」>>
この記事のコメント
またまたこんにちは。
>その終わり無き連鎖に巻き込まれているシン。きっとそれこそがこの世の「悪夢」。
ここで「なるほど!」と思いました。だって今回のタイトルはアスラン&AAメンバーから見た「悪夢」なのかなーって思ってたので。
でも、そういわれてみるとそうなんですよね。シンこそが悪夢を見ている立場ですよね。家族を奪われて、ステラも奪われて、自分の持っている「力」が何も守れなかったのに、まだ戦うしかないなんて…。
>他人の婚約者横取りして。
しんみりしていたのに、ここで吹き出してしまいましたよー(笑)。
2005-06-15 Wed 11:24 | URL | さくら #-[ 内容変更]
>さくら様
本当にコメント有り難うございます~。
こんにちは。腱鞘炎(?)は大丈夫ですか?無理なさらないで下さいね。
>「悪夢」
私も今回、見終わって、「コレって旧キャラ(特にアスラン)にとっての悪夢?」と思ったんですが、
そこはシンが主人公なんですから、タイトルだってシン絡みのハズなんですよ。
ですよねぇ監督?(睨)
実際シンは泣いてるので、泣いちゃうぐらいの苦境に立たされてると考えました。
戦っても戦っても大切なモノは手から零れ落ちていく。
早くシンにも、「戦わない道」もあることに気付いて欲しいです。甘い考えかもしれませんが。
>婚約者
あんまりしんみりし過ぎるのもどうかな、って思いまして。(笑)
2005-06-15 Wed 21:20 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


第34話「悪夢」-レイさんの操り人形劇- 感想です。ストーリーを追う前に、レイとザラに物申したいと思います。まずはレイですが、レイにとってもキラはカタキなんだなぁ、と。クルーゼを倒したのも概ねキラですし、レイとクルーゼの関係は明らかにはされていませんが、 …
最近、本来主人公であるべきのシンがますます嫌いになったり、議長さんの演説を見てはダガールの日を思い出したり、10日のケロロ軍曹を見たら池田秀一が桃華パパで再登場で今日までの1週間はシャア・アズナブルWEEKだった全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入りま …
2005-06-12 Sun 17:38 CODY スピリッツ!
アバンがいつもより長かったですよね…? 議長が喋る分にはどれほど長くてもオッケーですが(笑)。以下、感想。うだうだ言ってます。 …
2005-06-15 Wed 11:20 Sakura*Blog**
アスランのことで落ち込んで、先にそちらから感想を書いてしまいましたが、続いて本編感想です。興味のある方はそちらから先にどうぞ。→アスランへ 35話感想に代えて・すでに助けられているキラ前作のように、何故助かったのか分からないという状況にはならずよかったです …
2005-06-21 Tue 17:00 暁の空
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。