かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE31「明けない夜」
2005-05-22 Sun 21:03
どうも、この頃ムダにシャワーシーン多くない?と思った音虎です。
え?いつも通り?
…まぁ…そうですけどね…。種デスの場合は。
シンが主人公扱いされない「いつも通り」は、この頃マシみたいですけどね。

では、「いつも通り」が全然安心出来ない、そんな種デスのレビューいきま~す。


「捕虜の無断解放」
「クルーへの危害」
「機体の無断発進」
「敵軍との接触」
の罪を犯したとタリアから責められるシン。
よくよく考えてみたら、危害は加えてなかったね。キラは。
でも二人は同じように銃殺刑。
ここから導き出される答えは、

「クルーへの危害は別に大した罪じゃない」
or
「レディの寝室への侵入は大罪」

後者ですね。絶対後者。
むしろそれだけで銃殺刑
皆さんもお気をつけ下さいませ。(ニッコリ)>オイ


それでもシンには後悔も罪の意識もない。

もう少しで死ぬところだった。
あんなに死を怖がっていた彼女が。
助けて何が悪い?
彼女を生み出した連合も悪いが、人間扱いしない艦長達も悪い。

さらに営倉に入れられた後、アスランに対して。

ステラだって被害者なんだ。なのに皆は。
ステラは望んでああなったわけじゃない。
本当なら、あんな性格の彼女が戦場にいるはずがないのだから。

シンはあくまでも、被害者を救って何が悪い、生死がかかってたんだ、と主張。

それに対してアスランは、

彼女に討たれた仲間だって沢山いる。
彼女を帰すべきではなかった。
自らの意志で戦っているのではないということは、
自らの意志で戦いをやめることも出来ない、ということなのだから。

アスランはやはり帰すべきではなかった、と主張。

そして最後には、

アスラン「だから自分のやったことは間違ってない、とでも言いたいのか、君は!」

…正直に言っていいですか?
飽きました。この会話。
結局シンとアスランの会話はいつまでも平行線をたどり、
最後は正しいか正しくないか。
いつもこんな感じ。

でも、少なくともこの「人を助ける」ということについては、
こっちが正しい、なんて無いと思うんですよね。
だって、やる事がそれぞれ違ってても、それはちゃんと「助けたい」と思ってやったことだから。

どちらも正しいし、どちらも間違ってる。
連合に帰せば、死にかけてる状態からは回避出来る。
でも、「優しい世界」へ帰すことを他人に委託してしまった。
連合に帰さなければ、望まない戦場からは遠いところに行ける。
でも、死は確実に迫って来るし、生き延びても平穏な日々は望めない。

ただ、「助けたい対象」以外のことを考慮に入れれば、話は違ってくる。

結果から言えば、シンは連合にデストロイに適正なパイロットを返し、その結果三都市が壊滅した。

もう過去には戻れない。

レイ「ただ祈って明日を待つだけだ。俺達は皆。」


仮面を外し、シャワーを浴びるネオ。

あっ、仮面外してる。中身は?顔はどうなってるの?あぁもぅ、見えそうで見えない~
なぁんて思うわけねぇんだよ!(ブチ切れ)
あれだけOPで流してればね、そうなるよ。
むしろ軍服の下がもうすでに素肌、ってところにビビりましたから。


スカンジナビア公国へと向かうアークエンジェル。
…ん?既に「お世話になってる」って言ってなかったっけ?
何で今更…。離れた所でどうやってお世話になってたんでしょうか。


「時がくるまで待ってくれ」とカガリ。
いや、もうPHASE31なんですよ、カガリ様。
あんまり待てないんだよね。実際。


外を見て「寒そ~。」とミリアリア。
ディアッカの心も、こんなカンジだと思うよ?(笑)

チャンドラ(多分>え?)「だからアークエンジェルには温泉があるんだよ。」
ミリアリア「えぇーっ?!」

何の真似ですか、これは
自虐ネタですか?
まぁ、自虐ネタにでもしないと笑えないもんね、うん。
…ん?あの大勢のオーブの人達も入るのかな。
なら、「あの構造」をどーにかした方がいいと思うんですけど。


仕事をサボって悩むキラ。(笑)
そこへマリューさん登場。
怒るのかと思いきや、「いいのよ」。…甘過ぎやしませんか?

「何故またアスランと争わなければならないのか」、とキラ。
あれだけ気持ちいい位にメッタ斬りにしといて、それはないでしょ…。

キラ「僕達が間違ってるんですか。
    アスランの言う通り、議長はいい人で、ラクスが襲われたのも何かの間違いで。」

一見迷いの無さそうなキラも人並みに悩んでたんだな、と少し安心。

その問いに、世界のことは分からないけど、みんな大事な人達を守ろうとしているだけで、
そのうちまた手を取り合える日が来る、と答えるマリュー。

マリュー「キラ君だって、一応覚悟してたんでしょ?彼を撃つことになるかもしれないって。」
キラ「はい…。でも…。
    僕、アスランのMSをダルマみたいにしたじゃないですか。
    帰艦したら、カガリに話しかけられたんですよ。
    カガリ怒ってるだろうな、と思って『ゴメン』って言ったら、
    『いや、いいんだ、気にしなくて。私も、あんな奴のことなんか気にしてないから。』
    って、サラッと言ったんですよ。カガリ。
    そしたらなんか、すっごくアスランが可哀想に思えてきて。」


遂に投入されたデストロイ。
あの巨体で飛ぶわ、背中の砲門からはプラズマビームが飛ぶわ、陽電子リフレクター装備してるわ、背中の甲羅がビームを曲げて、それ自身からは全方位に向けてビームが出るわ、腕が飛んで指からビームが出て、これ自身にもリフレクター装備してるわ。

唖然とするネオ、スティング、アークエンジェルのクルー。

大変だよ、シン、
「司令部の中にも俺のことを理解してくれる人がいたみたいですね。」
なんてアスランに喧嘩売ってる場合じゃないよ!

ステラ「やっつけなきゃ、怖いものは、全部!」
いや、あんたが一番コワいですから!

次週、デストロイがフリーダム、インパルスに襲いかかる!!
乞うご期待!
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:0 | トラックバック:4
<<2005年4月のアクセス解析結果 | 緋色の翼 | PHASE30「刹那の夢」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


なんだか今日のシンの絵は、大人っぽかったです。シンの絵って、毎回ころころ変わりますね。前作ではアスランの髪型が一番よく変わるなぁと思っていたのですが、今作でのシンの変化はそれをしのぐかもしれません(苦笑)。もう少し安定して欲しいなぁと思う今日このごろ。で …
2005-05-23 Mon 01:10 暁の空
本編よりもZのCMを見る方がワクワクしてしまいます。百式かっこいいよ百式!見てて非常に辛い展開になってきた種デス。感想もすっかり遅れがち&短めですが(汗)、気楽にお付き合いくださいませ。   …
2005-05-23 Mon 16:40 Sakura*Blog**
最近、軍規違反をしてまでもステラを返したかった全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入ります。 …
2005-05-23 Mon 18:12 CODY スピリッツ!
SEED DESTINY 第31話「明けない夜」~それってザラのこと?~感想です。今回の見所は、ステラ派シン 対 ハイネ派ザラでしょうか。(違)・逮捕されたシン 手錠されちゃいました艦長室の前でだんだん作画も小さくなってきたフェイスバッチつけてるザラとルナマリア、情けな …
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。