かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE29「FATES」
2005-05-08 Sun 01:39
どうも~。今回の種デス見てて、「あれ?チャンネル間違えたかな?」と焦った音虎です。
だって、今日はあの時間は代わりにメロドラマやるて、聞いてへんかってんもん。(何故に関西弁)

「私、子供が欲しいの…。だから…」

「(爆笑)さすが、メロドラマは福田(妻)のお家芸だな!

はい、では冗談は置いといて、レビュー行きます。


若かりし頃のギルバートとタリアの淡く、叶うことのない恋。
クルーゼとデュランダル、クルーゼとレイのただならぬ関係。
そして振り返られる、キラ、アスラン、ラクス、シンがそれぞれ歩んできた道。

はい、しゅ~りょ~。

え?ダメ?だって実際これだけでしょ?

ん~じゃあ気を取り直して。


人はもがき、苦しみながら、己の前の道をただ歩むしかない、とクルーゼ。

その先に望むものが無いとしても。

選ばなかった道こそが正しかったのではないか、とデュランダル。

ならばどうする?その道が正しいとして、時よ戻れと願うか?

時が還らぬのならば、私がそれらに、新たに正しき道への始まりを与えればいい。

ラクスがクーデターを起こし、プラントに戻らぬのなら、
その代わりとなる新しい彼女を。

民間人のキラが戦争を止める程の力を持ったのなら、
その者に存在の無、つまり死を。

英雄であるアスランがプラントを離れ、ラクスと別れ、オーブにいるのなら、
オーブに居られなくなる力と「ラクス」を彼に与え、再び彼を英雄の座に。

シンが力を持たない故に大切なモノを守れなかったのなら、
彼の望みが叶う充分な力を彼に。

中途半端に妥協し合い保たれる平和が訪れてしまったなら、
今度こそ決着がつくよう、今一度の戦乱を世に。

こんな感じかな、黒議長の頭の中は。
いや、大部分は間違ってると思うけど、なにしろまだはっきり分からないので。

まぁそれよりも大変な事態が発生。
クルーゼが他人に優しいよ?!
クルーゼが他人に優しい時って、絶対良からぬコト考えてるよね、絶対!
あの様子から、レイがクルーゼと密接な関係であるのは確実。
クルーゼは何を考え、彼の傍にいたのか。そして彼に何を託したのか。

ってか、ニコル殺し過ぎ。(笑)
何回死んだんだろ。
誰か数えた人いないかな。

で、最後になるけど、
タリアの子供はどうなったの?すっごく知りたい。

次回、シンがとんでもない行動に!!
乞うご期待!
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:0 | トラックバック:3
<<PHASE30「刹那の夢」 | 緋色の翼 | マジで改名しちゃった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


最近、アウルの死亡、トダカ一佐の死亡で本来主人公であるべきのシンに殺意が芽生えたり。また今週も「総集編は、SEED DESTINY得意のお家芸」(byシン・アスカ)とか思っている全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入ります。 …
2005-05-08 Sun 12:40 CODY スピリッツ!
英語のタイトルが来たら総集編の法則。いつもなら文句も出ますが、今回は池田さんの声がたくさん聞けたのでそれでよし、って感じです。やっぱ素敵だわん。 …
2005-05-08 Sun 12:52 Sakura*Blog**
やっぱり今回は総集編でしたね。総集編でしたが、色々と新しく分かったことがあり、新作カットも比較的多かったために、今までの総集編の中では一番満足することが出来ました。話の内容的に、どうせやるなら27話の前にやったほうがよかったのではないかとは思いましたが。で …
2005-05-10 Tue 11:30 暁の空
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。