かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
キラとシンの考察
2005-03-27 Sun 15:42
キラとシンの対比、というのは、
二人のファンとしてしたくなかったんですが、致し方ありますまい。

1.何故シンが目立たず、キラが主人公してるのか
まずはこれについて。

・台詞量の問題か
まず、出演回数から言うと、シンはほぼ全回に渡って出てます。
出てないと問題ですが。(苦笑)
それに対してキラは、そんなに回数は無いんです。意外と。
まだシン有利かと思われます。

次に台詞量はどうか。
シンの台詞量は圧倒的に少ないです。主人公にしては。
ですが、キラも種デスではそんなに喋ってません。
まだシン有利。
意外にもシンの弱点、台詞量は対キラに関しては問題ありません。
では何故?

・演出に問題あり
だと思うんですね。
まず単純に、台詞が少ない理由が、
シンは彼自身が画面に映らないからで、
キラは無駄に喋んないから。
つまり、キラの方が存在感があって、一つ一つの言葉に重みがあるんです。

そして、キャラの見所、つまり目立つ為の「武器」ですが、
シンはなんといっても将来の可能性。
どう成長していくか、です。
まぁ、裏返せば今は未熟だ、ということですが。
しかし、今までに「成長」のキッカケとなる出来事があったかと言うと、
ステラとの出逢いぐらい。
むしろ「オーブなんか嫌いだ」という言動や、マユのケータイいじり、
といった後ろ向きな姿勢がいつまでも目立ちます。
つまり「武器」が十分に生かせていないのです。

それに対してキラの「武器」は、強さ。
守るべきものがあり、それを守れる強さです。
キラは剣を再び手に取り、
ラクスを始め、マルキオファミリー(笑)を敵MSから守りました。
そして今、世界を守ろうと戦いを止めようとしています。
つまり存分に「武器」を使えてるんです。

つまり、存在感の有無と、見せ場の有無。
この演出上の二つの原因が考えられます。
これが「製作側はシンを目立たせる気が無い」と言われるゆえんです。

・戦い方の違い
もあります。
シンだってミネルバや民間人を守ってますが、
敵にはちょっと残虐です。
それが戦争、と言えばそうなんですが。
対してキラは多数のMSを敵に回してまで、中立の姿勢と不殺戦法をとってます。
単純に、多数の敵を殺さずに戦力だけを奪うというのは凄いです。
加えて、この頃の子供向けヒーローモノの風潮に、
「たとえ敵でも生きてるんだから、殺しちゃダメ」
というものがあります。
これはいわゆる道徳教育の賜物なんですが、
キラは世間を味方に付けてるんです。

ちょっとこれではシンに勝ち目ありませんね。

2.ではどうすれば?
つまり製作側の中途半端なやり方が問題なんです。
シンを主人公にするつもりがあるんだったら、
見所、つまりステラやカガリともっと絡ませて成長の機会を増やすことです。
アスランはと言うと、もうあの人から得るものはないでしょう。
むしろアスラン本人が悩んでるし。
あと、単に台詞を増やしても、一つ一つの重みが減ります。
やはり、シンには可哀想ですが、もっとどんどん辛い目にあってもらいたいです。

そしてキラですが、下手に目立たないようにしようとして、
何考えてるか今一つ分からないのに、出て来る台詞は偉そうなことばかり。
たまに出番が来ると、全部イイトコ持ってっちゃう。
しかも戦闘中は圧倒的な強さと台詞の少なさのせいでなんかコワい。
なんてことになってます。
何故かと言うと、前作と違ってキラの内面の描写が少ないからです。
ここは堂々と「キラは準主役」とし、もっと内面の描写をするべきです。
そうすればキラなりの苦悩とかもあるでしょうし、
こう考えた結果キラはこう行動したんだな、と視聴者も納得がいきます。
そうすりゃキラが活躍しても文句は出ないのでは?
…とゆーわけでもない?
スポンサーサイト
別窓 | SEED関連考察 | コメント:4 | トラックバック:3
<<PHASE24「すれ違う視線」 | 緋色の翼 | PHASE23「戦火の蔭」>>
この記事のコメント
こんばんは~。先ほどはコメントありがとうございました。
元々は音虎さんのこちらの記事を読んでからキラについて考え始めたのですが…自分の記事を書いたところで力尽きてました(笑)。
シンの武器が「将来の可能性」であり、彼が今それを十分に生かせていないというご意見に「なるほど!」と思いました。
シンには妹を筆頭に家族を守れなかった悔しさがあり、力不足な自分を責める気持ちがあるわけで、だからこそ「力が欲しい」と願い、ザフトへ入隊したのですよね。
本来ならば(これほど背景がしっかりしているのだから)成長していくのが楽しみな主人公であるはずなのに…!!
そして、未熟であるが故に様々な壁に当たり、苦しんだり悔やんだりするシンの姿に視聴者は共感して…となるはず、なのですが。
オイシイキャラ設定なのにもったいない~って感じなんですね、シンって…orz。
それから我らがキラたんですが。
前作のキラはコーディネーターであるが故の苦悩があったりして人間味があったのに、今回はその描写がないせいか、ひたすら怖いです…。
ひとまず内面の描写をしてもらえれば「神様」キラ様ではなくなると思うのですが(苦笑)。今回のような不満は減ると思うんですよね~。
今後、シンをどうやって主役として盛り上げていくのでしょう。そしてキラについても…いやはや、こうなると制作側に期待していいのかも疑問デス。
うわ、長文になっちゃいました!失礼しました~~っ!
2005-03-28 Mon 23:48 | URL | さくら #NNZ72WTo[ 内容変更]
コメントありがとうございます
いえいえ、長文だろうと長編だろうと、どーんと来い、です。
どんどんカキコして下さいね。
お客様がいなくて淋しいぐらいですから。(泣笑)
もっとPRしたらいいんでしょうが、
なにせ受験生なもので、いつ更新出来る、と保証出来ないので。
>オイシイキャラ設定
そうなんですよね。もうこれ以上無いぐらい。
それだけに、どんな方向に成長させるか、
製作側の腕の見せどころであり、悩みどころでもあるわけですが。
あ~次回、キラは自身の思いを吐露するのか否か、
そしてアスランと決別するのか否か。
観るのがホントにコワいです。
2005-03-29 Tue 01:03 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
こんにちは
お2人の記事に触発されて、キラの不殺について語ってみました。
よろしければご覧下さい。
2005-03-30 Wed 16:35 | URL | 望海 #byphMe6o[ 内容変更]
ようこそ
トラバandコメントありがとうございます。
拝見させて頂きましたよ。
うーん、るろ剣が読みたくなってきてしまいました。
2005-03-30 Wed 18:10 | URL | 音虎 破ん治 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


23話のネタバレ含みます。ご注意を。気力も尽き果てた感想をエントリした後で色々な方のBlogを見て回りましたが、概ね今回のキラに関しては「何様ですか?」っていう意見でしたね。そりゃあね~、あんなんじゃね~(苦笑)。とかいうやさぐれた気持ちは横に置いて、ちょこっ …
2005-03-30 Wed 12:39 Sakura*Blog**
今回の最大の見所はフレッツの新しいCMだったと思います。そこだけは繰り返して10回以上見ました。今回の感想は以上です。……と書きたくなるほど、今回は正直がっくりきています。テンションが過去最低です。ステラが出てきたにも関わらず。大好きな『Meteor―ミーティア― …
2005-03-30 Wed 14:46 暁の空
音虎さんとさくらさんのキラに関するお話に触発されたので、不殺についてちょっと。23話感想で、『るろうに剣心』を例に挙げた際、剣心の不殺とキラの不殺は違うものだとコメントに書きました。私は剣心の不殺には納得しますが、キラの不殺には全く納得していません。その理 …
2005-03-30 Wed 16:35 暁の空
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。