かつて、ある赤い眼をした人を応援していたブログ。 どうやら最近は両眼が常時赤くなってしまった人を応援しているブログ。 節操無いのでタイトルを当たり障り無いモノに変えてみました。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
PHASE17「戦士の条件」(途中)
2005-02-19 Sat 16:12
さぁ、マジで種デスの展開が遅いので心配になってきた今日この頃。
大丈夫か?ちゃんとPHASE50で終わるんだろうな?
まさかPHASE100「まだまだ終わらない明日へ」まで行ったりしないよな?
ってゆーか学年末試験近いのに何やってんだオレ・・・。

「だが!強すぎる力はまた争いを呼ぶ!」
っておい。ちょっとマテ。何でいきなりPHASE01なんだよ。
一瞬、「また総集編かよ!」って思っちゃったじゃん。
ってかユニウス・セブン落下って後に「ブレイク・ザ・ワールド」って呼ばれてるんだ?
・・・新事実・・・だよね・・・?これって。

では気を取り直して。
まだ沈んだままのアークエンジェル内で皆はのほほんテレビタイム。
「毎日毎日、気の滅入るようなニュースばかりだねぇ。」
毎日毎日、海底でコーヒー飲んでテレビ観てばかりじゃ、そりゃ気も滅入るだろ。
「なんかこう、もっと気分の明るくなるようなニュースは無いもんかね?」
「水族館でシロイルカが赤ちゃんを産んだ、とか、そういう話?」
「いやぁ、そこまでは言わんが。」
冗談言ってる場合ですか、マリューさん。ってか、何処の空間から持ってきた話ですか。
「何か変な感じだな」、とカガリ。
入ってくるのはプラントとの戦闘のニュースではなく、連邦の混乱のニュースばかりだ、と。
すると、
「プラントはプラントで、ずっとこんな調子ですしね。」
とラクスが言って、一つの放送をクローズアップ。
ミーアがコンサートやってた
しかも曲はPOPな感じにアレンジされた「静かな夜に」。全然静かじゃねぇ
ミーアのありえない曲とコスチューム、そしてラクスから放たれる殺気で凍りつくデッキ内。
「勇敢なザフト軍兵士の皆さ~ん!平和のため、私達も頑張りま~す!皆さんもお気をつけて~!」
「うぉぉぉぉぉぉ!!」
それとは対照的に異常に盛り上がるコンサート会場。

皆さん、元気で楽しそうですわ。
怖い。その冷たい皮肉がすっげぇ怖い。
「いいのか?このままにしておいて。ラクスもの凄く怒ってるぞ。
「そりゃ、何とかできるモンならしたいけどね。じゃなきゃ、先に俺達が殺気で殺されちまう。
 だが、ヘタに動けばこちらの居所が知れるだけだ。ソイツは現状、あまりうまくないだろう?
 匿ってくれている、スカンディナビア王国に対しても。」
「えぇ。それは・・・。」
は?スカンディナビア王国?匿ってくれてる・・・ってことは北欧近海にいることは間違いないよな。
どうやってそんな短時間で赤道付近から北欧まで行ったんだ?しかも潜ったままで。
凄くないか、それ。ペルシャ湾に行くまでに苦労してるミネルバに教えてあげたい
だが、何時までも潜ってばかりもいられない、とカガリ。
でも、まだ動けない、まだ何も解らないから、とキラ。
だから勢いで出港しちゃったのがマズかったんだって。

マリューが暇つぶしに現状の分析を始める。
ユニウス・セブンの落下による被害は強烈だったが、デュランダルのその後の対応は真摯そのもの。
どう見てもムリヤリ難癖つけて開戦した連合、つまりブルーコスモスの方がバカ。
そして、連合の核を使った第一波攻撃の後も、デュランダルは最低限の防衛戦を行っただけ。
どう見ても悪い人ではない。
そこだけ聞けば。
カガリも、良い指導者だ・・・と思っていた、ラクス暗殺とこの件を知るまでは、と言う。
あぁ、そうそう。そこから議長黒幕説が有力に・・・ってラクス殺されとる?!
カガリ、「暗殺」じゃなくて「暗殺未遂」だって。勝手に殺しちゃダメだって。
僕には信じられない、そのデュランダルって人、とキラ。
皆を騙してる。
それが政治というものかもしれないが、ミーアの存在を知らないわけではないだろう、
一体議長は何を考えているのか。
ユーラシア西側の状況を見てると、どうしてもプラントに味方したくなる、とマリュー。
それに反対するキラ。まだ動けない、と。

キラはフィーリングでこのヒトは良いヒト、このヒトは悪いヒト、って決めてるのに、
今のところ正しいし、一番慎重に物事を見ている。あとは正確な情報さえあれば
「アスランが戻れば、プラントのことももう少し、何か分かると思うんだが。
 一体何やってるのかな、アイツ。」
腹黒議長にFAITHとセイバーというエサを貰ってすっかりなついちゃって
今では軍に復帰して、ミネルバの戦闘員の隊長までやってますけど。
キラは悔やむ。
あの時、僕を無理矢理スポーツカーに乗せた時。アスランは迷っていた。
何を守り、何を討てばいいのか、まだ分からない、と。
あの時、「じゃあ一緒にデュランダル倒しに行こうよ、多分ラスボスだし。」って言って、
ムリヤリにでも仲間に引き込んだほうが良かったのかな・・・。
なに敵側についてんだよ・・・。
今度は僕が「君とは戦いたくない、こっちに来い」って言わなきゃなんないのかよ。

ミーアの存在をラクス本人も知ってたのはかなりヤバくないか?
プラント本国にキラ(=最終兵器)を送り込む気マンマンだろ、絶対。
「私の偽者と、その味方のロン毛議長を必ず仕留めて下さいね、キラ。
 なんなら、今すぐにでもコンサート会場ごと吹っ飛ばしてくれて構いませんわ。」
>怖すぎ

一方ミネルバはマハムール基地に到着。
MSの調整に各パイロットとメカニック達は大忙し。・・・のハズのヴィーノとヨウラン。
「でも、いいよなぁ、軍本部の奴ら。ラクス・クラインのライブなんて、ホント久しぶりだもん。
 オレも生で見たかったぁー。」
おいおい、作業に集中しろっての。
「けど、大分歌の感じ、変わったよなぁ、彼女。」
「あぁ、ウン。」
変わり過ぎ。あれ、この場合詩とか曲の著作権はどうなるんだろ。
現時点では「本人が歌ってる」ってことになってるけど。偽者だってばれたら著作権違反もばれるよな。
まぁ、暗殺とかに比べたらどーでもいいけどね、そんなこと。
「俺、前々から今みたいな方がいいんじゃないかと思ってんだけどさ。
 何か若くなったっていうか、カワイイよな、最近。」
「それに今度、衣装もなんかバリバリ?!」
「そうそう、そしたらさ、胸、結構あんのな!今度のあの衣装のポスター、俺絶対欲しー!」
ヨウランが意外とミーハーキャラだったことが判明。
てかこの会話、ラクスが聞いてたらブチ切れだぞ、死ぬぞ、お前ら。
「貴方達が信じて愛するものは何ですか?若さやカワイサですか、それとも胸ですか?」
で、ヒートアップしてきたところに背後からアスラン出現
ぶったまげる二人。(笑)
「セイバーの整備ログは?」
「ぅああぁっと、こ、これです!」
「有り難う。」
あっさり去っていくアスラン。
「婚約者だもんな、いいよなぁ。」
まだ世間では二人は婚約者だった。もう死んでしまった親同士が決めたことなのに、まだ継続中。
まぁ、ホントは終わっちゃってるけど、今はミーアが相手だしなぁ。どうなるんだろ。
「ちぇ、ケーブルの二、三本も引っこ抜いといてやろうか、セイバー。」
ホントにやられたら、哀れアスランは出撃と同時に墜落(?)するハメに。
「聞こえてるぞ、二人共。さっきのも全部。」
「す、すいません!!」
ってか、何でアスランは否定しないんだろ。ミーアが偽者、ってことは言わないにしても、
婚約は無くなったことぐらい、言ってもいいような気がするんだけど。
じっとアスランを見つめるシン。ストーキングに目覚めたのか?!
「睨んでばっかいないで、言いたいことがあるんなら言えば?」
変態行為に見かねて忠告するルナマリア。
「そ、そんなこと出来るかよ!」
「ガキっぽ過ぎるよ、そんなの。」
「・・・分かったよ、言ってやるさ、『好きです』ってハッキリな!」
その様子を遠くから眺め、微かに微笑むレイ。
いいねぇ、青春って。」
・・・すいません、シンはこんな問題発言してませんし、レイもこんなジジクサい発言してません。
特にレイLOVEの方々に謝罪いたします。

ミネルバを降り、マハムール基地へ会議に向かうタリア、アーサー、アスラン。
基地の全員の視線をクギ付けにするアスラン。果たして良い噂か悪い噂か。
「アスランって・・・!」
「クルーゼ隊の・・・。」
「そうそう、よくあんな変態仮面の下で働けたもんだ。」
「しかもすでに生え際がピンチらしいぜ。」
まずは、と、いきなりコーヒーを勧める基地司令官。こんな奴ばっかか、プラントは。

「そりゃあ、シンの気持ちも分かんなくはないよ?」
いきなり戻ってきてFAITHだ、上官だ・・・って。おまけに二度も叩かれたんだもの。
でも、それ相応の能力があるんだから仕方ない、とルナマリア。
「分かってるよ、もぉ、うるさいな、ルナは。」
「何が分かってるのよ、それで。」
「いいからもうだまれよ、ルナには関係ないだろ。」
と言い、一人で歩いていくシン。
「もぉっ!」
アスランをオトしにかかってるルナマリアが、「シンの気持ちも分かんなくはない」って言ってもなぁ。
その様子を眺め、また微かに微笑むレイ。
いいねぇ、青春って。」
・・・すいません、言ってません、こんなこと。
スポンサーサイト
別窓 | SEED DESTINY のレビュー | コメント:0 | トラックバック:3
<<PHASE19「見えない真実」 | 緋色の翼 | PHASE16「インド洋の死闘」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


今回色々な意味で盛りだくさんで、旅行に行っている間に色々な祭りに乗り遅れてしまったような気がします(泣)。自分の感想を書き終わるまで他サイトの感想は見ないことにしているので、分からないのですが、とりあえず私の中では勝手にミーア祭りやらアスラン祭りやらステ …
2005-02-19 Sat 16:40 暁の空
今回は地図尽くしだった種デス。中学時代の地図帳取り出して中東の勉強をさせてもらいました。旧インドネシアの南を通って目的地に向かったミネルバ。前回の地球軍基地はスマトラ島のバンダルランプン辺りでしょうか?ところ変わってこちらはAA御一行。アンテナ海に浮かべ …
2005-02-19 Sat 20:10 徒然なる種デス日記
シンだけでなくキラやアスランも成長していかなければならないのではないでしょうか。17話感想です。◆◆ようやく始まったシンとカガリの歩み寄り◆◆今回、シンはアスランとの会話で『殴られて嬉しい訳ない』と言い、アスランに『馬鹿』とも言われました。実はシンもカガリ …
| 緋色の翼 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。